セロトニンの活性化

12月 16, 2013

近頃なんだかイライラしていると感じていませんか。
ストレスが溜まった状態を続けていると身体や精神的に支障をきたしてしまいます。
しかし、ストレスを緩和するために、旅行に出かけたり、おいしいものを食べに出かけるなどの方法はあるものの
長時間の休暇がなければなかなか実行にうつすことが不可能です。
そこで今回は、日常的に少しの時間でストレスを緩和する方法についてご紹介しようかと思っております。
脳内で作られ、精神を安定させるセロトニンという安らぎを感じさせるホルモンをご存じでしょうか。
セロトニンとは睡眠や体温にも関係しており、身体の調子を保つ為には欠かせないホルモンなのです。
このホルモンが増えるとストレスにも強くなるとも言われており、
逆に、ホルモンが欠乏した状態を続けているとうつ病にもつながるとも言われています。
ではどのような方法でセロトニンが分泌することができるのかを知ることができれば、
ストレスフルな状態を抜け出すことが可能なのです。
深呼吸。
深く呼吸をすることによって血液中の二酸化炭素が増え、セロトニンがより多く分泌されます。
深呼吸には身体をリラックス状態にさせる効果があります。
背筋を正して、1分間で3,4回意識的に呼吸するとなお良いそうです。
起床後すぐに太陽の光を浴びる。
太陽の光を浴びることにより、睡眠を促すホルモンの分泌をストップさせ、セロトニンの分泌を促します。
起床後すぐにカーテンを開けて、太陽の光を5分ほど浴びると良いと言われています。
歩く。
ただだらだらと長時間歩くのではなく、15分から30分程度集中して歩くことがセロトニン活性化に繋がるそうです。
また、ジムなどでテレビを見ながらウォーキングマシーンなどで歩くと、ダイエットには効果的ですが、セロトニンの活性化にはなりません。
集中して歩くことが重要なのです。
首をまわす。
こちらは一番手軽にできそうですね。首をまわすと大量の電気信号が脳に伝わり、セロトニン分泌にも繋がります。
首をまわすことで、セロトニン活性化以外にも、疲れ目を緩和する効果やや脳に血液を促し肩こりなどの緩和にも最適です。
泣く。
週に一回程度、泣くことでセロトニンの活性化になります。たくさん涙を流すとよりよいそうです。
泣ける映画や本などを観る時間のある方は、ぜひ試してみてください。
たくさん泣いた後にすっきりできるかもしれません。

コメントは受け付けていません。

やりたい事

12月 14, 2013

自分のやりたい事が分からない、見つけられないという声をたまに聞くことがあります。
私も学生時代にやりたい事が分からず毎日を過ごしていた一人でした。
ふと気が付けば、目的も目標をもたず、淡々とやらなければならない事をこなす毎日。
当時の私はとてつもない恐怖に苛まれていたことを今でも覚えています。
自分自身が誰かの生産するものの一部の部品のようになったかのような気分でした。
そして、今現在このような気持ちになっている方も多いのではないかと思われます。
やりたい事を本気で見つけたければ、やりたい事を思いつくままに紙に書きだしてみましょう。
これはどんな些細な事でも構いません。出来るだけたくさんのやりたい事を文字にしてみるのです。
そして書き出す際に注意してほしいことは、やりたい事をなるべく具体的に詳細にして書き出すことです。
例えば、旅行に行きたい、ではなく、アメリカに旅行に行きたいなどということです。
最低で100個、人によっては1000個書き出したほうが良いという意見もあります。
しかし、やりたい事を書き出す際に注意して欲しい点があります。
それは世間的な価値観を考えるのではなく、あくまで自身の価値観をもって書き出すということです。
例えば、結婚したい、ではなく、年齢的に結婚しなくてはならない、と思っているのであればやりたい事の項目にはなりません。
親を喜ばせたいので子供を産みたい、などといった事も同様です。この場合であれば、親を喜ばせたいという事がやりたい事にはなるかもしれませんね。
内動的な欲求のみ書き出すことにより、今までの行動や考え方がいかに世間の目を気にしていたものか考えさせられる人もいるのではないかと思われます。
意外にも自身の欲求を表に出して、行動していくことは困難なことでもあるのです。
たくさんのやりたい事を目の前にしてみて、いくつかの共通点があるのに気が付くかと思われます。
その共通点から、今現在貴方のやりたい事がおのずと導き出されているのではないでしょうか。
新たな一歩を踏み出す為に、貴方も一度やりたい事を書き出してみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

病気を緩和するたべもの

12月 12, 2013

季節の移り変わりや、気温の差などで体調をくずしてしまう人も多いのではないでしょうか。
年齢を重ねるたびにできるだけ薬を飲みたくないという声を聞くようになったような気がします。
そこで薬を飲む前に、食べもので治せる症状や病気もあるのでいくつか紹介したいと思います。
たとえば月経症候群にはアーモンドや大豆などを摂取すると痛みが緩和するといわれています。
これらの食べものに含まれるマグネシウムが子宮の収縮をゆるめる作用があります。
肉や卵、乳製品などは逆に控え、魚が中心の食事が好ましいです。
中でもビタミンB6の多く含まれるマグロやサンマがお薦めです。
また、肩こりには血行をよくするビタミンE、ビタミンB1、ビタミンCを摂取してください。
かぼちゃやほうれん草、にんにくも肩こりに効くと言われています。
筋肉痛には生姜。
生姜には腫れをおさえる効果があるので、筋肉のはりを緩和してくれるのです。
生姜はほかにも免疫力を強化したり、吐き気や頭痛を緩和してくれます。
風邪で喉が痛い時はハチミツがいいと言われています。
ハチミツには抗菌効果があり、咳がでている時にも良いといわれています。
このように薬を飲まなくても、健康をサポートしてくれている食べものがたくさんあります。
あなたも今日の食事を考える時には身体の状態にあわせた食材を選べるようになると
あなたも薬いらず健康体で居続けることが可能になるかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

運の良し悪し

12月 11, 2013

貴方は自身の事を運が良いと思いますか。それとも、運が悪いと思いますか。
某大手企業の社員を採用する面接の際、最後に必ずこの問いがあったといわれております。
企業側ももちろん、運の良い人を採用したいはずなのですが、
なぜわざわざ自身の口から運の良し悪しを答えさせたかったのでしょうか。
数年前、運が良いと思う人と運が悪いと思う人の何が違うのかについて解明するためにある実験が行われました。
それぞれのグループに同じ新聞を渡し、この新聞の中に何枚の写真があるのか答えなさいというごく簡単な質問でした。
運の良い人たちのグループは実験がはじまってすぐに答えを導き出したのですが、
運の悪い人たちのグループは良い人たちに比べると少し時間がかかったそうです。
この時間の差はなぜできたのでしょうか。
実はこの実験にはからくりが存在したのです。
新聞を開いて1ページ目の文章の中にこの新聞の中には写真が何枚あるという答えの記述があり、
運の良い人たちのグループはこの文章を見つけることができたので、すぐに答えが導き出せたのです。
しかし、運が悪い人たちのグループは写真の数をきちんと数えていたので時間がかかってしまったのです。
この実験で明らかになったのは、運がいい人と悪い人、同じ状況に立たされているのにも関わらず
入ってくる情報量に差があるということでした。
同じように答えを導き出すチャンスは転がってくるのに対して、
ある人はそのチャンスに気が付き、ある人は気づかずに通り過ぎてしまう。
この差が運の良し悪しを分ける、運命の別れ道ではないかという結論に至ったのでした。
もし貴方が自身のことを運が悪いと思っているならば、もしかすると、
貴方の周りに転がっているチャンスをみすみす逃してしまっているのかもしれません。
運の良い人になりたいと願うのなら、視野を広げて周りを見渡してみると、
今までには気が付けなかったチャンスに出会うかもしれません。

コメントは受け付けていません。

嫌いな人苦手な人

12月 8, 2013

突然ですが、あなたには嫌いな人もしくは苦手な人はいますか。
ほとんどの人がイエスと答えるかと思われます。
他人と関わって生きている以上、良い人間関係を構築できるとは限らないものです。
意地の悪い上司だったり、口うるさい姑。恋人や親の名前を挙げる人もいるかもしれません。
しかし、あなたが今思い浮かべた嫌い・苦手だと思っている人の短所が
実は、自身の中にあるからだという話を聞いたことがありますか。
あんな奴と自身の類似点などない、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
けれども、試しに嫌だと思っている相手の短所を
具体的に文字にしてみるとあなたも実感できるかと思われます。
何個か箇条書きにしていると、それはあなたの中にあるけれども
してはいけない、やってはいけないと意識していることだったりしませんか。
例えば、相手が太っている点が嫌いだとしましょう。
あなたの中に太ってはいけないという感情があり、つい相手を意識してみてしまっているのです。
自分はしたいけどできない、もしくは、やってはいけないと思っている事柄であり、相手の短所に注目してしまうのです。
もしも嫌いな人や苦手な人が身近にいるという方は、
一度相手を見る目を変えてみるということに挑戦してみてください。
このような視点が切り替えられると、相手と接することも今よりもおおらかに振舞えるようになるかもしれません。
嫌いだったり、苦手だったりする相手を敬遠するのも一つの手ですが、
一度じっくり相手を観察し相手をよく知ることが自己分析になってくるのです。

コメントは受け付けていません。

浮気をした人を信用できるのか

12月 6, 2013

一度、浮気をした人を信用できるのか、
という問題にぶつかったことがある人もいるのではないでしょうか。
ある日、素敵な彼氏のいる友人からこんな相談事をされました。
彼が浮気していないか不安になる、とのこと。
よくよく話を聞くと、その彼は過去に浮気をしたことがあるのだそうです。
友人の話の中で気になったのが
現在、彼の行動や言動に不信な点はない、と言うのです。
何も不安になる要素がないのに、不安になっているのだそう。
とてももったいない話です。
必要以上に束縛してしまいたい気持ちにもなり、
悩みすぎて愛情が薄れてくる感覚すら起こってきたとのことでした。
それでも今の彼との関係を続けていきたいのであれば、
過度心配は自身のストレスにもなるし、お互いに辛くなります。
では、彼女はどうすればいいのでしょうか。
私たちが話し合った結果、解決の一つとして、
彼との現在の幸せに集中することを第一に考える、
という方法がよいのではないかと思いました。
信用できない彼を、無理に信用するように努めるのではなく
目の前に彼がいる時に、彼の存在に集中することです。
彼と一緒にいない時間の浮気の心配は、ずばり、損なストレスです。
どんなに心配しても事態は変わりません。
それなら、これからも浮気をしないかなどと、
はっきりと分からないことを悩むのではなく、
彼と共に過ごせる時間、
目の前にいる彼が彼女にむけている愛情に集中し、
もし浮気されたとしても、された時に傷つけばよいのではないか、と思うのです。
幸せな時間に幸せを感じられないなんて不幸以外のなにものでもないですよね。
これから先に傷つけられるかどうか怯えるのではなく、
現在の彼とどう楽しく過ごすか、に目をむけることができれば
これからも2人で素敵な時間がたくさん過ごせるのではないでしょうか。
とはいっても、好きだからこそ不安になるもの。
意識できる時だけでもいいので、今の彼をみるように努めてみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

被害者意識の女

12月 4, 2013

被害意識の高い女の人、たまにいますよね。
でも実はたまにいるのではなく、ほとんどの女の人が被害意識をもちやすいのではないかと思うのです。
というのも、女ばかりの井戸端会議、
現代風に言うならば女子会。
女子会で繰り広げられる会話の箇所箇所に被害意識をもって話す女の人が多いな、という印象をもつことがよくあります。
特に恋愛面において、女性は受け身の方も多いので被害者の立場にたたされているかのような錯覚に陥りやすいのではないかと感じます。
なかには本当に被害にあっている方もいるのでもちろん全ての女性が被害者意識である、という訳ではありません。
女子会で繰り広げられる話の中でもっとも被害意識的な話になるのは、
やはり恋愛について、その中でも、性行為についてです。
つい最近、女子会で聞いた話です。
恋愛として意識をしていなかった男性の方から家に招待されたとのこと。
その男性のことを異性として意識していなかったので、言われるがまま家に入ってしまったのだそうです。
家に入って少したつと、相手の男性から性的対象として意識されていると気が付いたのだそうですが、
断りきれずに性行為にいたってしまったとのこと。
この話を聞いてすぐ頭に浮かんだのが、
もしかして無理やりに性行為をされたのではないか、ということ。
もしそうだとすれば警察沙汰の話です。
ただこの女の人の話によると、無理やりではなくあくまで紳士的だったのだそうです。
ではどうしてこの女の人は断りきれなかったのでしょうか。
もしくは、相手は性行為を望んでいると気が付いた時点で家を出るなどの行動にでることが賢明だったのではないかと思うのです。
しかし、よく話を聞いてみると生理的に相手の方は無理という訳ではない男性だった、
むしろ性的な魅力のある方だったのだそうです。
ということは、女の人も最終的に納得して性行為にいたったという訳ですね。
でもはじめの話では、男性の方に家に誘われ、あれよあれよというままに性行為に至ってしまった。
この女の人は性行為をするつもりではなかったが仕方のない状況だった、という風に聞こえました。
この女の人は納得して性行為に至ったはずなのに、
どうしてこの男性に被害にあったかのような話にしたてあげたのか少し疑問を感じましたが、このような話は女子会ではよくある光景です。
性行為をおこなうことは望まない妊娠や性行為からの病気などの後々に女性が身体的苦痛を味わうことになりかねません。
女性が軽々しく性行為を楽しむことについて、嫌悪感を抱く女性も多いのです。
女性同士で話す時に被害者として話すことによって、
少しでも自身の罪を軽くしようとしているケースだったのではないかと感じました。
被害意識をもつことによって、
性行為にいたったのは自身のせいではなく他者の責任であるという責任転嫁を行うことにより、女子会の中で女子同志は絆を深め、
そしてセンセーショナルな話題としても最適です。
しかし、今一度、今自身の恋愛や生活においてそれは自身の行為の結果なのか、もしくは、被害者意識ではなく、
本当に被害にあっているのか考えなおすことも必要かもしれません。
女子会の中のみで話の盛り上げる手法としての被害者立場ではなく話をしているうちに、本当に被害者意識をもってしまっては楽しかった思い出が台無しです。
ただ、女子会にはこのような話は欠かせません。
女子会を盛り上げる一番の話題になるからです。
男性もあえて加害者になってあげるくらいの器量をもちあわせていると女子会の中でのみ、ヒール役として大活躍できるかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

インスタント恋愛

12月 1, 2013

友人がツイッターにつぶやいていた最近の恋愛事情、
その名もインスタント恋愛についてです。
インスタント恋愛とは。
こうして欲しいと相手に求めない。
相手の都合に合わせ、深入りしない。
もちろん、期待なんてもってのほか。
その分一緒にいる時はその瞬間を思いっきり楽しむ。
その瞬間のみで満足、といった恋愛の形を指しています。
友人のつぶやきでは、
最近周囲の恋愛事情がこのようなインスタント恋愛に変化してきた、
とのことでした。
思い返せば、私の周りもインスタント恋愛思考の女性がちらほら存在します。
相手に執着せず、初めから期待もしないので、傷つくことが少ないようですね。
けれども、インスタント恋愛を推奨している友人たちの中には一抹の切なさが垣間見える子もが多いような気がしてならないのです。
それは、今の相手はインスタント恋愛なのだと思い込むことによって執着、依存、そして本気の恋愛ではない、
と自分自身に言い聞かせているように感じるのです。
インスタント恋愛には重さがありません。
本気の恋愛をするにはある程度、
相手を感じる重さと相手に感じさせる重さが必要なのかもしれないと考えさせられました。
貴方はインスタント恋愛についてどう思いますか。

コメントは受け付けていません。

愛するより愛されたほうが幸せ?

11月 30, 2013

私のことどのくらい好き?
俺のことどのくらい好き?
愛するより愛されている方が幸せ。
最近の世の中にはこのような言葉が蔓延っているように思われます。
しかしこのような言葉たちには楽したい、面倒な恋愛や辛い気持ちを避けたい、というような考え方が根本にあるような気がしてなりません。
たしかに、相手を一方的に愛することは忍耐と根性が必要になります。
時には落ち込んだり、辛い感情におおいつくされることもしばしばです。
そのようなネガティブな気持ちに身を置くくらいなら、
愛されて、余裕のある自分を保てたほうが幸せになれるのかもしれません。
友人たちと恋愛話に花をさかせている時に、一人の女の子がこのような事を言いました。
「面倒だと思った瞬間、その面倒なことは自身のプラスになる」
その女の子の考え方は、面倒だと思ったことを避けていたら、自分のしたい事をできる人にはなれない。
それは、恋愛にも同じことが言えると言うのです。
相手の気持ちが自身にむいていない。
このままでは両想いになることが見込めそうにない。
だから、行動もせず諦めてしまう。
私の周りにもこのように自己完結型の恋愛を何度も繰り返している人たちがいます。
そのような恋愛をしている人たちは、自分を愛してくれる人を探しており、
自身の気持ちを貫くことに疲れてしまったように思われます。
もちろん、誰かに必要とされ、その気持ちに答えることができ、
相思相愛のまま、晩年まで愛し合える男女の仲は存在します。
けれども、一方的に愛され、自身の気持ちは相手に向かない恋愛をしている人は
余裕こそあるものの、幸せそうには思えません。
結局、愛してくれる人を愛さなくては恋愛においての幸せな道は開けないのです。
相手の気持ちを確認し、自身がどのくらい幸せな環境にいるのか確かめるのではなく、
自身の気持ちが相手をどのくらい、どのように愛しているかを自身の中で噛みしめ、
行動していくことが幸せの第一歩だと言えます。
恋愛においての出会いを求める時に、貴方は自身の恋愛をさがしていますか?
それとも、自身を必要としてくれる人を探していますか?
どちらにしても、自身を幸せにするには、相手に愛すること。
相手の中に愛を見つけることではないと思うのです。
恋愛とは面倒なものです。
相手の行動や言動、微妙な表情によって、感情は激しく揺さぶられるもの。
恋愛をしたいという方は、このような気持ちは避けては通れないという覚悟とともに、
現代生きる貴方に、素敵な恋愛を楽しんで欲しいと切に願います。

コメントは受け付けていません。

大切に扱ってもらうことに喜びを感じるのです

11月 27, 2013

女性は自分が一番大事にされたい、大切に扱ってもらうことに喜びを感じるのです。
ほんの少しでもいいから、自分を他の人や、物よりも大切に考えてほしいのです。
たとえば、仕事や趣味に旦那さんが打ち込んでいても、ほんのささいな瞬間に、私のことを大事だと思っていると態度で言葉で示してほしいのです。
優しい態度でもいいです。
優しい言葉がほしいのです。
Hなことだって、マンネリなんて思わずにしてほしい。
どれかひとつだっていいのです。
でも、その全てがなくなってしまったのなら、この人と結婚した意味なんてあったのだろうかと思ってしまいます。
もう、いいかな。
いつも優しい同僚男性とHな関係になってしまってもよいかな・・・と思うのも、そんな気持ちが影響しています。
旦那さんとは会話もなくHな生活も何年もない。
もう自分は女として旦那さんに見られていないのだから、よその男性が女として扱ってくれるなら、その気持ちに応えてしまいたいと感じるのです。
そして最終的にHな関係を結んでしまいました。
その結果、旦那さんが思ってもみなかった離婚問題に発展するかも知れません。
でも、もうそんなことはどうだっていい・・・
だって、旦那さんは私のことを必要としていないのだから。
きっと、私の浮気が分かったら、良かったと思って、喜んで離婚するはずです。

コメントは受け付けていません。